ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. サービス
  3. 計測器校正・管理
  4. サービス内容
ここから本文です。

サービス内容

サービス内容

  • 取扱い機種(型名)約48,000以上の広範囲な校正領域で国際規格、電波法等に適合した校正試験対応が可能です。
  • 製造メーカー、公的校正機関での校正、及び製造メーカー修理対応品の一括サポートが出来ます。
  • 幅広いサービス体制によりお客さまニーズにあったサービスの組合せが可能です。
  • 当社標準校正以外に、お客さまがご要望される仕様での校正については別途ご相談させて頂きます。

校正サービスの特長

1.高度な標準器による高精度校正
  国際標準にトレースされた社内標準器を常に維持しておりますので、当社の校正品はいつも安心してお使い頂けます。また、トレーサビリティ体系図及び校正証明書も発行致します。
2.最新の校正技術と広範囲な校正領域
  校正において必要とされる最新の技術を導入し、それぞれのスペシャリストが最新の校正技術と広範囲な校正領域を常にカバーしています。
  • お客さまによる校正ポイント指定
    お客さまご指定の校正ポイント、又は校正規格などを基に個別の校正試験成績書を作成し校正を実施します。
  • JCSS校正・電波法<登録点検用設備>の較正
    電波法に対応する<登録点検用設備>の較正やJCSS校正※1も実施します。
    ※1:当社JCSSで認定されている範囲となります。
3.情報システムを活用した校正品のデータ管理
  当社が実施した校正品の試験データは、一定期間保管していますので、必要に応じた情報提供が可能です。
4.優れたコストパフォーマンス
  高度な校正技術ノウハウとタイムリーな工程管理を融合させた校正システムの活用と効率的な校正作業により適正価格にてご提供させていただいております。
是非、御社様の校正部門(標準室)としてご利用ください。
5.迅速な対応による短納期校正
  お客さまの多種多様な校正ニーズにも迅速に対応できる体制を整え、短期間での校正作業の実現を目指しております。
客先校正(出張校正)においては、生産ライン等への影響が極力でないよう、お客さまと事前調整の上対応させていただきます。

校正形態

引取校正(お預かり校正)

当社校正センターにお客さまの計測器をお預かりして校正を行います。

引取校正のご依頼は、最寄りのサービスセンターにお問い合せ下さい。お客さまの校正機種、数量、仕様などの確認後、お見積書を提出いたします。校正品は当社指定伝票と共にサービスセンターまでお送り下さい。当社で校正実施後に校正証を貼付して、校正品を返却いたします。

客先校正(出張校正)

当社が、お客さまのところへ伺い校正致します。ご要望により、豊富な経験を活かし様々なご提案をさせていただきます。
日程の調整はもとより、生産ライン内での校正や現状復帰など、お客さまのご要望に最大限に対応させていただきます。

出張校正のご依頼は、最寄りのサービスセンターにお問い合せ下さい。お客さまの校正場所、校正機種、数量、仕様などの確認後、お見積書を提出いたします。当日ご指定の場所に、当社の校正者がお伺いして校正を行ないます。引取校正同様に、実施後校正証を貼付します。

計測管理コンサルティング

当社校正情報システムの管理ノウハウを活かし、ISO9001等のマネジメントシステムに適合した校正管理システムの構築から運用までをご支援させていただきます。

製造メーカー校正修理・公的機関校正

製造メーカー校正修理

修理依頼品又は校正依頼された計測器が不具合の場合は、製造メーカーへの修理依頼並びに修理に関する管理等の業務を当社が一括対応いたします。

公的機関校正

当社内で校正不可な測定器については、国家計量機関や製造メーカー等(公的機関含む)への依頼並びに社外校正管理等の業務を当社が一括対応いたします。

計測器一括校正委託管理(アウトソーシング)

計測器一括校正委託管理(アウトソーシング)についてはこちらをご覧ください。

ISO/TS16949規格

ISO/TS16949は、自動車業界自動車業界向けの品質 マネジメントシステム規格です。対応については、最寄りのセンターへご相談ください。

監査対応

品質管理等の内部監査又は審査機関等からの外部監査も適時対応致します。詳細につきましては当社サービスセンターまでご相談下さい。

電話によるお問い合わせ

042-354-2751

ページの先頭へ戻る