サイト内の現在位置を表示しています。

事業内容

当社の事業内容と事業コンセプトについてご紹介します。

ビジネスアウトソーシング事業

シェアードサービス事業

NECグループのシェアードサービスセンターとして

NECマネジメントパートナーは、NECおよびNECグループの経営強化を目的に、NECグループ各社から広範に間接業務をアウトソーシングとして請け負うシェアードサービスセンターです。

NECおよびNECグループ関係会社に散在する人事、経理、総務といった共通業務を集約し、コスト削減や業務の標準化・効率化および品質の改善を図っています。

外販事業

NECグループで培ったノウハウをもとに業務サービスを提供

長年NECグループ内で培った業務ノウハウをもとにお客さまにサービスをご提供しています。

NECマネジメントパートナーはビジネスシーンにおける、さまざまな課題やお悩みをお客さまと共に考え、利用者目線に立ったサービスをご提供します。

経営層へのサポート(経営基盤の強化)

シェアードサービスセンター導入や経費の最適化を専門的かつ全体最適な視点でサポートすることでお客さまの経営基盤の強化に貢献します。

事業ラインへのサポート(ビジネス機会の創出/コア業務へ集中)

マーケティング強化によるビジネス機会創出からアウトソーシングによるオペレーション業務の省力化・高度化まで事業ライン全体をサポートします。

従業員層へのサポート(魅力ある会社づくり)

多様な人材が活躍できる人事・人材開発サービスの提供により、従業員ひとりひとりにとって魅力ある会社づくりをサポートします。

NECマネジメントパートナーがめざす事業コンセプト

サービス価値向上と競争力強化に向けて

事業コンセプト

顧客価値向上サイクルをまわすことにより、競争力の源泉となる「サービス開発&提供スピード」と「サービス品質向上」を実現し、提供価値を高め続けます。

シンプルプロセス化
提供サービスにおける業務の処理手続き、制度やルール、プロセス、フローをデジタル化して見える化し、誰でも利活用できる状態にします。見える化された業務について、形骸化された不要なルールはないか、省けるプロセスはないか、過剰な承認フローはないかといった視点で改善を実施し、プロセスのシンプル化を図ります。

オートメーション化
シンプルプロセス化された後、効率化、省力化が可能なプロセスにおいては、業務を自動化するテクノロジー(RPAツールやAIツール)を用いて徹底的にオートメーション化を図ります。

デジタル情報化
サービスの効果や後の改善分析のために、個々の業務処理手続きのログ情報(いつ、どこで、誰が、何を、どれだけ、どのように、なぜ・何のために)をデジタルに記録し続けることが必要です。なんでも記録しておけばよいのではなく、改善につながる要素を見極め、あらかじめ記録するデータ形式等を整えておくことも重要です。

アナリティクス
膨大に蓄積した情報をAIツールなどで分析、活用して、業務サービス依頼の集中・分散、処理時間・待ち時間、後戻り頻度、品質などを見える化し、具体的な改善ポイントを探索します。

サービス高度化、改善ハイサイクル化
平準化、後戻り削減、処理時間短縮など、顧客の要求に応え、マッチさせる改善点を抽出し、ハイサイクルに改善して、SLAやCSを向上し続けること、業務サービスを高度化し、競争力を強化することが、当社に求められる最も重要な役割です。

サービス高度化への取り組み

データアナリティクスをベースとし、そのデータをもとに、社会トレンドやテクノロジーなど、さまざまな知見を加えてお客さまに価値提供を行う。そんな活動をご紹介します。