私たちがNECマネジメントパートナーです

NECマネジメントパートナー株式会社は、NECグループ各社が保持するコーポレート業務を集約的にサポートするShared Service Center(シェアードサービスセンター)です。

サービスのQuality・Cost・Delivery (品質、価格、スピード)の徹底追求、End to End 改革、そしてAI/データの活用を強みとし、現場のニーズに対応する「現場力」でスタフ機能の高度化と効率化を推進します。私たちの活動は、安全・安心・公平・効率で持続可能な社会を目指す「NEC 2030VISION」の実現に向けて、NECグループ全社の業務改革を担っています。

NECマネジメントパートナーの取り組み

NECマネジメントパートナーは、NECグループ11万人のパフォーマンス最大化に向けて、Process、Data、 IT、Peopleを競争優位なアセットとして、NECグループの業務改革を推進しています。

プロセス改善のための持続的な取り組みを通じて、LSS(Lean Six Sigma)に代表される、各種フレームワークを導入し、成果の創出に結びつけています。

プロセス改善

AIおよびデータ分析を中心としたテクノロジー活用を通じて、スタフサービスのインテリジェント化を推進しています。
※本活動の一つであるエンゲージメント分析が「日本の人事部」様主催のHRアワード2020において企業部門の優秀賞を獲得しました。

インテリジェント化の取り組み

私たちは、全員参加の取り組みとして、現場革新活動に取り組んでいます。
そこで尊重されるのは「自主性」であり、お互いが積極的に創意工夫を凝らして業務改善を推し進めています。

現場革新活動

未来って、誰かがこれから創る現実なんだ。
求む。社会を一歩ずつ革新するメンバー。

私たちNECマネジメントパートナー株式会社は、新しい社会価値を創るプロフェッショナル集団です。さまざまなバックボーンを持つ社員が、一人ひとりのスキルと個性を生かしながら、ワクワクする未来を創るために、イキイキと働いています。

採用情報ページへ

ダイバーシティの推進
最大限、能力を発揮できる環境づくり

NECマネジメントパートナーでは社員ひとりひとりが活躍できる機会づくり、人材の育成を行っています。

ダイバーシティの推進ページへ

ニュースリリース