サイト内の現在位置を表示しています。

プロジェクトサポートサービス

プロジェクトサポートサービス

プロジェクトを“EtoE”でとらえ、エンドユーザー視点の改善を提案し実行することで社会価値創造の実現をサポートいたします。

プロジェクトサポートサービス3つのレイヤー

開発PJの成功を目指し、PJ遂行上の不確実性を低減するため、3つの型のサービスにより、PJマネジメントの品質改善とPJコスト削減に貢献します。

サービス内容とメリット


1. プロジェクト初期の要件定義の明確化(曖昧さの排除)

初期段階のステアリングコミッティや顧客との打ち合わせでの合意事項・決定事項を的確に資料化、要件の追加・変更条件やSLAを明確にします。

2. 属人化しているナレッジの形式化

担当者個人の経験や勘に基づいて判断している場面を第三者視点で明らかにし、実施要領書や作業手順書の形に明文化することで、組織ナレッジとしての定着を図ります。

3. 納期遅延を未然に防止

とくに上流工程でのリスク洗い出しや課題管理を適切に処理しておくことで、プロジェクト全体の納期遅延につながる致命的な不確実性を取り除きます。

サポート対応表

お客様の課題と私たちの提供サービスのマッチングを図りながら、
サービス導入の有効性をご確認いただきます。

サービス導入までの流れ

STEP1 アセスメントヒアリング・初回提案

プロジェクトの状況やご要望をお伺いし、最適なサービスをご提案します。

STEP2 マッチング

お客様にサービスの内容、効果を実感していただくため、私たちもお客様のプロジェクトを知り、プロジェクトにサービスをマッチさせるよう、調整していきます。

STEP3 振り返り

マッチング期間のご利用を通じて、ご納得いただいた上でご契約をさせていただきます。

STEP5 ご契約

※マッチング調整により決定されたサポート要件に基づき、ご契約させていただきます。なお、サポート期間中も振り返りを行い、追加施策をご提案いたします。

開発ライフサイクルとプロジェクトサポートサービス

開発ライフサイクルの各フェーズで的確なサポートを行うことで、プロジェクトの円滑な進行と品質向上に貢献します。

業務プロセスを改善し、生産性向上につながるノウハウをご提供します!

ますます注目度が高まっている働き方改革への取り組み。改善を図りたいが「何を行えば良いのかわからない」または、「効果が現れていない」とお悩みの企業様へ、プロセス改善・生産性向上につながる業務効率化のノウハウをご提供しております。

業務プロセスを改善し、生産性向上につながるノウハウをご提供します!

今すぐノウハウを手に入れる